アマビエ 疫病退散(張子のお面)

カラー2種 ピンク、ブルー

江戸時代後期の肥後国(現・熊本県)
毎夜、海中に光る物体が出没し、役人が赴いたところ、それが姿を現した
姿形について挿図が添えられている
その者は、「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り
「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続く、が疫病も流行する
私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ」
と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った
ース

疫病退散」「豊作」を意味します

 新型コロナが収まることを願います

特別価格:1個 1,000円  約8.0×13.0×4.0cm

#アマビエ #疫病退散 #豊作 #縁起物 #郷土玩具

「商品一覧」に写真多めで紹介しております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA