花嫁

日本の水郷地域 岡山県ならば倉敷のように、利根川流域である茨城県の潮来や千葉県の佐原も水運で発達しました。そこでは舟で「嫁入り」をしました。

― 花嫁 ー

3種あり。柄は菖蒲、鶴、亀、扇などを描いてあります。角隠しは頭の上に乗せてあり、付いてはいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA