学校、支援学校さんでの自由な絵付け体験

千葉県立八日市場支援学校 中等部さん
“小さなお面”の自由な絵付け体験
 
 
生徒さんの作品
 
 
石碑
 
千葉県立佐原高校の「刀水館」を特別にお借りでき、
生徒さんも終始、和やかに 楽しく
『世界でひとつ』のお面の作品をつくり、持ち帰られました。
 
おたがいの作風に、どの体験場でも「笑い」がたえません
 
後日には、お祭りで
みなさん、かぶっって楽しんでくれた とのこと。笑
 
なお「刀水」(とうすい)は、
地元でも知るひとぞ少ないのですが、
新田義貞が凱旋で、「刀」に「その川の水」をかけたことに由来する
利根川の古い名称です。
 
いま元気!と 健常な方も
ご体調の優れない方、元気になろうとしてる方
障害のある方、高齢者施設の方も
 
『おもうままに 描いてて きづくこともあります。』
こころから楽しみ 回復療法になることもあります。
 
その なんともあじわい深い作品は
玄関やお部屋にかざれます。
 
張り子、達磨、お面の自由な絵付け
 
日本、伝統のものづくり、縁起物、和紙のことなど
みて、手に触れながら 手仕事や技術を学べる
全国でもめずらしい体験です
 
※希望のところへ出向いての出張体験に対応
※英語での体験も実施可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA