5月5日 端午の節句 鯉のぼり、金太郎

雛祭りがおわり、つぎは「男の子のお祝い」として大切にされてきた端午の節句を迎えます。 誰もが知る・・

屋根よ~り♪ たーかーい♪ の歌

鯉のぼりは『子供の健やかさ、成長と、家族のしあわせ』を願い、江戸時代、武家で家に旗を立てたことから慣習化しました。

金太郎は『男児の守り神、健康、そして出世』の意味があります。

鯉のぼりの小さなお面

 

鯉のぼりの人形

 

鯉のぼりの根付

 

金太郎の小さなお面

節句

家族みんなの健やかな成長、しあわせを願って。男の子の出産のお祝い。出世のいみの贈りものとしてもよいですね。根付は身に着けて、お守り代わり

---------------

出張体験

手しごとの張り子は珍しく、全国でも貴重です。「期間限定 節句もの」の出張体験も受付中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA